遺言書作成・相続手続


離婚・離婚協議手続


会社・各種法人手続


在留・帰化申請手続


許認可申請等手続


自動車登録等申請手続





   

中嶋行政書士事務所
TEL&FAX:04(7197)4726

トップページ在留・帰化申請手続>入国手続
行政書士
1.入国手続


 (1)基本原則
 外国人の入国及び上陸に関する基本原則は、外国人が領海内に入ること(入国)と外国人が領土に入ること(上陸)を区別していることです。これは、周囲を海に囲まれている我が国における特徴です。 すなわち、入管法では、入国と上陸を別個の概念として区別し、この2つについてそれぞれ異なった規制をするという入国管理法制を採用しています。
 まず、外国人が我が国の領海内に入った段階において規制を実施することができるようにするために、「有効な旅券を所持すべきこと」という入国条件を定め、この入国条件に違反した外国人は規制の対象となるようになっています。
 また、我が国に上陸し在留しようとする外国人については、これを認めるか否かについて上陸のための審査を行います。しかし、我が国の領海や領空内に入ったとしても、上陸することなく領海や領空を通過する外国人も存在することから、審査は、外国人からの上陸申請をもって行われます。

 
 (2)外国人の上陸手続
 我が国に上陸しようとする外国人は、原則として、あらかじめ法務省令に定められている出入国港において入国審査官の上陸審査を受け、旅券に上陸許可の証印を受けることによってはじめて合法的に上陸することができます。
 入管法では外国人が上陸を希望する場合には、以下の5つの条件を満たすことと定めています。
  @ 有効な旅券で、日本国領事館等の査証を受けたものを所持している
   こと
  A 申請に係る活動(我が国で行おうとする活動)が偽りのものでないこと
  B 我が国で行おうとする活動が、入管法に定める在留資格のいずれか
   に該当すること。また、上陸審査基準の適用のある在留資格について
   はその基準に適合すること
  C 滞在予定期間が、在留期間を定めた施行規則の規定に適合すること
  D 入管法第5条で定める上陸拒否事由に該当しないこと

外国人の上陸手続の流れをあらわしたのが、次の図です。


外国人の上陸審査手続
                            (入国管理局ホームページより引用)

お問合せ・ご相談・お仕事のご依頼はこちらから

中嶋行政書士事務所
〒277-0027 千葉県柏市あかね町11−20  営業時間:月曜〜金曜 9:30〜17:30
TEL:04-7197-4726 FAX:04-7197-4726 
E-mail:mail△37kaiketu.com(スパム防止の為、ご送信の際には△を@に変えて下さい。)

主なサービス提供地域

千葉県:柏市、松戸市、流山市、野田市、我孫子市、白井市、成田市、船橋市、市川市、浦安市、習志野市、千葉市、鎌ヶ谷市、八千代市他
  東京都:(東京23区)千代田区、中央区、台東区、文京区、墨田区、葛飾区、江戸川区、江東区、荒川区、足立区、北区、豊島区、新宿区、
渋谷区、品川区、港区、目黒区、板橋区、練馬区、大田区、世田谷区、中野区、杉並区 
茨城県:
取手市、牛久市、龍ヶ崎市、つくば市、土浦市他  埼玉県:三郷市、八潮市、草加市、川口市、越谷市他

Copyright (C) 2006 中嶋行政書士事務所. All Rights Reserved.