法律家・専門家があなたの悩みにズバット回答!無料相談実施中!
 全国法律の悩み相談センター
【オススメ!】 交通事故でお悩みですか?
交通事故の慰謝料、後遺症、保険の手続きについてあなたの悩みに専門家がわかりやすく回答!
パスポート申請手続き、更新手続きの代行が73500円〜

こんにちは、
中嶋行政書士事務所さん
[ 80 point ]

コンテンツメニュー
トップページへ
近くの専門家を探す
見積の一覧を見る
相談の一覧を見る

マイページにログイン

相談メニュー
離婚・慰謝料・不倫の相談
交通事故の相談
被害届け・告訴の相談
国籍・帰化・在留の相談
クーリングオフ解約相談
遺産相続・養子の相談
遺言・公正証書遺言の相談
戸籍謄本の相談
パスポートに関する相談
その他の悩み相談

はじめての方へ
当サイトについて

専門家無料登録

お問合せ

サイト内を検索



★PICUP
法務コンサルティング 中島行政書士事務所
初回無料の法務コンサルティングであなたの疑問やお悩みにお答えします。解決方法が必ずあるはずです。

専門家登録はここから(無料)

専門家紹介
二藤部行政書士事務所【千葉県】
二藤部行政書士事務所【千葉県】


新着の専門家(最新5件)
会社・個人事業名
いちご行政書士事務所 New!
ファーイースト国際特許事務所
行政書士ワタナベ事務所
岡本祥子行政書士事務所
行政書士野瀬利生事務所
>>専門家一覧を見る


新着情報


無料相談室 この相談をウォッチリストに追加

相談一覧を見る 相談をする ウォッチリスト


この相談に投票できます
投票総数:1
「役にたった!」と投票された数:1
「感動した!」と投票された数:0
「その後が気になる」と投票された数:0
ウォッチリストに登録された数:0



この相談への回答の受付は終了致しました。
■ 連帯債務者について
中西
投稿:2007年09月02日14:30:13
締切:2007年09月09日
回答受付数:10回
離婚しました。しかし、婚姻中に、新築で家を建てました。その際、私は連帯債務者になりましたが、離婚をし、今後は住む事のない住宅ローンの連帯債務者でいる事は嫌なので、銀行に相談しましたが、離婚を理由に、連帯債務者を抜ける事は出来ないとの事でした。元主人は、今後、もしも返済が滞る事があっても、私には一切迷惑をかけない。自分の家族で返済していく、と約束してくれたのですが、でももしもの時に、銀行から請求されるのは私です。公証役場で公正証書を作成しようと、相談にも行きましたが、結果は公正証書には出来ないとの事でした。元主人に、『今後、支払いが滞った時でも、私には一切迷惑をかけない。銀行から私に請求がきても、すぐに元主人に連絡すれば、元主人の家族が支払う。もしくは、私が一旦支払った後、同額を私に支払う』等の内容の念書を書いてもらおうと思ってます。あまり効力はないかもわかりませんが、私もどうしたらいいのかわかりません。念書の書き方や、どんな用紙に書けばいいのか、教えて下さい。


−− 回答一覧 −−




■回答について
 回答はご相談投稿という事実の一側面を拝見しての回答となります。回答者により見解が異なったり、具体的に相談を受けた場合は異なる結果となる場合もございます。回答から発生する損害に関して、回答者・サイト運営者は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
具体的な相談、手続きは各専門家へ直接ご依頼下さい。


中嶋政彦様  専門家 2007年09月04日22:03:44
 中西様、こんばんは。千葉県で行政書士事務所を開業しております中嶋政彦と申します。ご相談の件について回答いたします。

 相談の内容から察するに、すでに離婚が成立していて、慰謝料や財産分与などの離婚協議が済んでいるようなのですが、その点はいかがでしょうか。また、離婚での財産分与請求権は2年でその権利が消滅しますので、状況によって次のような対応が考えられます。
[ズФ┻弔済んでないのなら、財産分与に住宅ローン返済中の不動産を含めて交渉する。
⇔ズФ┻弔済んでいるが、離婚後2年経っていない場合は、改めて不動産を含めて財産分与を申し出る。

 通常、離婚の際、住宅ローン返済中の不動産(婚姻中に取得したもの)があるときには、その不動産は財産分与の対象になるので、このような対応が考えられるのです。
 ただ、中西さんも銀行に相談してお分かりと思うのですが、離婚時に住宅ローン返済中の不動産をどう処理するかは、銀行が絡むために簡単にいかないのが現状です。今回のように連帯債務者をはずすようなことは銀行が了承しませんし、債務者を変更しようとすると、期日前の全額返済を銀行から求められる場合もあります。したがって、ローンをどのように処理するかについては銀行と話し合いをし、銀行の了承を得てからでないと処理できないわけです。

 そこで、具体的な対応策として以下のものをご検討下さい。
]帯債務者を中西さんから元ご主人の家族の方に変更するよう銀行と話し合う。この際、収入や預貯金について中西さんより家族の方のほうが多いことを示してお願いする。但し、ローンの契約書には、いろいろできないことが書かれているので、これはなかなか難しいと思います。
念書を取る事は、銀行に対しては効果はありませんが、相手(元ご主人)に対する心理的圧迫になるので、是非実行してください。
債務を肩代わりするという不測の事態に対処するため、財産分与を求める。このとき不動産については、不動産の現在時価とローン残高を比べ、現在時価のほうが高ければ、その金額が財産分与の対象になりますので、交渉してください。もし、ローン残高の方が高ければ、不動産については財産分与の対象にはなりません。
(不動産の現在時価は、不動産屋さんに相談すると対応してくれると思います。)

 以上、長々と書きましたが、中西さんの現在の状況によっては、無理なものばかりかもしれませんし、一つ一つ簡単にはできないことですが、中西さんの今後の生活を考え、取れるものは今取っておくという強い気持ちで対応されることをお勧めします。

 何かご質問などございましたら、ご連絡下さい。また、事務所のホームページも参考にしてください。
 ※中嶋行政書士事務所ホームページ
   http://37kaiketu.com
相談者から評価されました。
評価:★★★★
コメント:
お返事、ありがとうございました。銀行側には、元主人の家族に、連帯債務者を変更して欲しい事を、相談しましたが、無理でした。一応、元主人には、『今後、住宅ローンが支払えなくなった場合、私には、一切迷惑をかけません』というような内容の念書を、書いてもらう事になりました。いざという時に、この念書が、どれだけ効力があるのかは、わかりませんが、何もしないよりは、気分的に楽です。どうもありがとうございました。


中島行政書士事務所様  専門家 2007年09月03日01:28:22
中西様。

こんにちは、行政書士の中島と申します。

■ご相談内容の念書の書き方ですが、念書に関して法的な形式はありません。簡単に言えば当事者の署名と押印、そして日付があれば構いません。
用紙もA4コピー用紙でも便箋でもなんでも構いません。
ただ法的に無効な内容では効力がありませんので、公序良俗に反するような内容やあからさまに無理な内容ではダメです。

■今回の連帯債務者の支払いに関しては当事者間では有効ですが、あくまで当事者同士の念書であって、債権者である銀行に対しての拘束力はありません。
つまり銀行側があなたを連帯債務関係から免除しない限りはどんな念書があろうと、連帯債務者のあなたに請求することができます。


※念書の書き方を参考までに、

 念書

「内容 
何月何日に誰々が銀行とローンを組んだ旨その連帯債務者は誰々であった旨
その支払いに関して誰と誰がどういった契約を結ぶのかを記します。この場合の氏名はフルネームで書いたほうがいいです」

「作成年月日」

「当事者の住所・氏名」

そして押印する(できれば実印がベストです。)
相談者は回答者に評価をして下さい。
評価:大満足  よかった  普通  いまいち  がっかり
コメント

相談投稿時のメールアドレス



特商法に基づく記載 | ご利用のお問い合わせ | プライバシーポリシー | 利用規約・免責事項 | 相互リンク
Copyright 2005-2006 法律の悩み無料相談センター All rights reserved.