■法律の悩み無料相談センター総合トップ■
戸籍謄本の取り寄せ方から離婚再婚の戸籍について無料相談!
 戸籍謄本の取り寄せ方から離婚再婚の戸籍について無料相談!
【オススメ!】 離婚の相談ですか?
100名を超える離婚の専門家・法律家があなたの悩みにわかりやすく丁寧に無料で回答!
戸籍謄本の取り寄せ方から離婚再婚の戸籍について無料相談!

ようこそ ゲスト さん

コンテンツメニュー
トップページへ
近くの専門家を探す
見積の一覧を見る
相談の一覧を見る

マイページにログイン

はじめての方へ
当サイトについて

専門家無料登録


サイト内を検索




専門家紹介
行政書士薄竹善道事務所【鳥取県】
行政書士薄竹善道事務所【鳥取県】


新着の専門家(最新5件)
会社・個人事業名
荻野行政書士事務所 New!
行政書士山田昌子事務所
行政書士 田所久志法務事務所
あおば行政書士事務所
やりた行政書士事務所
>>専門家一覧を見る


新着情報
2006/04/13 実務家のためのソーシャルネットワーク


無料相談室 この相談をウォッチリストに追加

相談一覧を見る 相談をする ウォッチリスト


この相談に投票できます
投票総数:0
「役に立った!」と投票された数:0
「感動した!」と投票された数:0
「その後が気になる」と投票された数:0
ウォッチリストに登録された数:1



この相談への回答の受付は終了致しました。
■ 戸籍について
佐々木
投稿:2007年10月05日20:59:24
締切:2007年10月11日
回答受付数:10回
初めまして 佐々木と申します。
戸籍の謄本時の掲載について悩み ネットでこのサイトに辿り付きました。是非ご意見頂きたくすがる思いです

私は一度離婚経験があります。その時は同じ町内から旧姓に戻り実家に世帯分離という形で子供と新しい戸籍を作りました その後再婚に至り 違う市に移り住み 主人の実家であるところに本籍を移し現住所は同じ市内で
実家とは別です。このたび また離婚の危機にあっております 子供の戸籍について心配で悩んでおります。

前主人の子と現主人の子が二人います
前主人の子と主人とは養子縁組をしています
離婚にあたり その養子縁組は解除しない事になりですが 15歳を過ぎていますから戸籍の手続きには裁判所に行く事は承知しています 
下の子は私が再婚である事実等は知りません
周囲の人達もほとん知りません できればあまり知られたくないのです よく戸籍を何度か移すと離婚の記載がされないと申しますが 私と子供が二人だけ記載される
今回の離婚事実だけが残る方法などはありますか

切羽詰まった状況で 文等がわかりづらく大変申し訳ありません
ぜひ お知恵をお貸し下さい 宜しくお願い致します


−− 回答一覧 −−




■回答について
 回答はご相談投稿という事実の一側面を拝見しての回答となります。回答者により見解が異なったり、具体的に相談を受けた場合は異なる結果となる場合もございます。回答から発生する損害に関して、回答者・サイト運営者は一切の責任を負いかねます。あらかじめご了承ください。
具体的な相談、手続きは各専門家へ直接ご依頼下さい。


中嶋行政書士事務所様  専門家 2007年10月06日17:40:46
佐々木様
 行政書士の中嶋政彦と申します。ご質問の件についてご回答いたします。

 戸籍の記載に関しては、戸籍を一度どこかへ移す「転籍」をすると、それ以前の記載は新しい戸籍には記載されません。
 転籍届は仝什澆遼楡卉呂里△詭鮟蝓↓⊃靴靴本籍地を移す予定の役所、住所地の役所のいずれでもできます。^奮阿聾誉卞ニ椶1通必要です。

 離婚後に転籍し佐々木様とお子様二人の戸籍を新しく作れば、転籍後の戸籍には、3人だけが記載されます。

 転籍によって新しい戸籍を作り、心機一転、ご家族3人の新しい生活がスタートできることをお祈りいたします。

 また、何かございましたら、ご連絡下さい。
相談者から評価されました。
評価:★★★★★
コメント:
中嶋先生
ありがとうございます。
子供が思春期だったり 急な事で不安だらけで
頭の中が真っ白でした とても温かく回答頂き本当に
ありがたく思います 感謝しております
予定では現住所に本籍を移しで 新しい戸籍が出来るという事ですよね 希望が出できました 本当にありがとうございます
中嶋行政書士事務所様から評価の返信がありました。
評価:★★★★★
コメント:
 佐々木様、評価をしていただきありがとうございます。
これからいろいろなことがあると思いますが、物事は考えようで良くも悪くもなります。できるだけ良い方に考えて過ごされるといいと思います。
 コップに水が半分入っているときに、「半分しか入ってない。」と考えるか、「半分も入っている。」と考えるかの違いです。後者がプラス思考です。何事もプラス思考で進まれることをお勧めいたします。頑張ってください。応援しています。


プライバシーポリシー | 利用規約・免責事項 |
Copyright 2005-2006 戸籍謄本の悩み相談センター All rights reserved.